製品情報

感光材(直間法フィルム)

平滑な表面が得られ、画像の直線性が向上致します。
併せて、膜厚がコントロールされたフィルムを使用することで、工程の簡略化、膜厚の版内バラつき低減が実現出来ます。

SBQ系

  • 高感度
  • 長期保存安定性
  特徴 製品規格
膜厚/μm ロールサイズ カットシートサイズ
巻数/m 幅/mm
MS-Film Dark スタンダード 12、15、20 10、30、50 300、640、1000、1200 最大 1000×1000mm
MS-Film 25、30、35、40
50、80、100 10
MS-IK 柔軟性 50、100、150 10 640 最大 640×640mm

ジアゾ系

  • 高解像性
  • 耐刷性
  特徴 製品規格
膜厚/μm ロールサイズ カットシートサイズ
巻数/m 幅/mm
MS-DXW スタンダード 15、20、25、30、35 最大 640×640mm
MS-WF 水貼り適正に優れる 20、23、25、30 10、30 640 最大 640×640mm
MS-SFR 水貼り適正に優れる。高感度 20、23、25、30、40 10、30 640、1000 最大 640×640mm
MS-JK2 耐刷性重視、高解像性 15、20、25、30、35 10 640※1 最大 640×640mm
MS-8000 柔軟性 15、20、25、30、35 10 640※1 最大 640×640mm
MS-8301 高解像性 15、20 最大 600×600mm
MS-GPX 連続印刷性良好 12、15、20、25、30 10、30 640、1000 最大 1000×1000mm
※1:
ロール製品につきましては、マット状フィルムがベースとなります。

重合系

  • 厚膜製版用
  特徴 製品規格
膜厚/μm サイズ
MS-厚膜フィルム 厚膜印刷用、柔軟性 100、150、200、250、300、350、400 A2

◆記載されていないサイズ・規格に関しましては、お問い合わせ下さい。

同じ膜厚でここまで違います

同一のスクリーンに、同じ膜厚の感光材層を形成した時、直接法と、直間法では版の表面平滑性に大きな差が出ます。
※下記版仕様:ポリエステル300メッシュ、感光材厚8μm

同じ膜厚でここまで違います

膜厚の版内バラつき低減に

バケットで液状の感光材を塗布する直接法では、同一版内での膜厚にバラつきが生じてしまいます。
一方、高精度に膜厚をコントロールして塗布されたフィルムを用いる直間法では、
版内での膜厚差は非常に僅かなものに出来ます。

膜厚の版内バラつき低減に

高細線製版

高細線製版

精度の高い印刷には、膜厚、表面状態の安定化が必須です。

  • メッシュ:ST500
  • フィルム感光材名:MS-8301
  • フィルム厚:10μm
  • L/S:50/40μm

厚膜製版

厚膜製版

手間の掛かる厚膜製版の工程簡略化が可能です。

  • メッシュ:ポリエステル70
  • フィルム感光材名:MS-厚膜フィルム
  • フィルム厚:400μm

ページトップへ