CSR

従業員とともに

人権の尊重・働きやすい職場づくり

基本的な考え方

当社は、人権・人材に対する基本方針を以下のように定め、国内外のグループ企業で共有しています。

  1. 当社は人種・国籍・性別・職権・信条・障がい等、あらゆる差別や嫌がらせ(ハラスメント)行為を許容しません。
  2. 従業員が職場においても私生活においても充実した生活を送ることができるよう、社内制度の拡充・整備を進めてまいります。
  3. 従業員の能力向上を積極的に支援し、一人一人が心身の豊かさを実感できる働きがいのある会社となるよう邁進してまいります。

ダイバーシティの推進

当社では、国籍や性別、年齢、障がいの有無などを問わず、多様な人材を受け入れ、それぞれの志向や能力、適性を最大限に活かせる組織や制度の整備、風土づくりに努めています。

働きやすい職場づくり/ワーク・ライフ・バランスの推進

当社では、働きやすい職場環境づくりに努めるとともに、従業員のワーク・ライフ・バランスに配慮した職場環境の整備に努めています。
年間1回のリフレッシュ休暇を設け、多くの従業員が利用しています。
また、子育て世代の従業員を支援するため、育児休業制度や育児短時間勤務制度を整備しており、多くの従業員が制度を利用して職場復帰を果たしています。また、制度の浸透にともない、近年では男性従業員も取得しました。


従業員の表彰制度

社内表彰制度「ムラカミ賞」をはじめ、永年勤続表彰など、従業員の働きがいにつながる制度を設けています。

※ムラカミ賞:従業員の功績や功労を称え、年に一度、表彰を行っています(善行功労賞、開発・考案賞、業績優秀賞、改善・提案・工夫賞)。各賞のうち、最も優れた内容に社長賞を授与しています。

ムラカミ賞・永年勤続表彰式写真2ムラカミ賞・永年勤続表彰式

人材育成・能力開発

学習機会の提供

当社では、従業員の能力向上や自己啓発を支援するため、さまざまな学習機会を提供しています。
マネジメントやビジネススキル、資格取得、語学力向上など、50以上の講座のなかから従業員が自由に選択・受講できる通信教育講座を年2回実施しており、修了者には受講費用の全額を会社が負担しています。ほかにも、社内講習会や各部署での勉強会・実績発表会など、さまざまな取り組みを継続的に実施しています。
また、海外赴任者に対しては、事前教育として半年~1年間、赴任先の言語を習得するための個人レッスンの実施や赴任先の生活情報の提供などを行っています。

従業員向け通信教育講座冊子従業員向け通信教育講座冊子

労働安全衛生

基本的な考え方

企業は、安全で快適な労働環境を整備し、従業員が安心して働ける職場環境を提供する義務があります。当社では、拠点ごとに安全衛生推進者を選任しているほか、必要な拠点には「安全衛生委員会」を設置し、労働環境の改善に努めています。
万一、労働災害が発生した場合は、その原因を徹底的に究明し、再発防止策を講じるとともに、全拠点で防止策などを共有しています。

業務災害発生状況
2015年 1件 ※内、死亡災害0件、重大災害0件
2014年 2件 ※内、死亡災害0件、重大災害0件
2013年 0件
2012年 4件 ※内、死亡災害0件、重大災害0件
2011年 2件 ※内、死亡災害0件、重大災害0件

従業員の健康管理

従業員が心身ともに健康な状態で働けるよう、各種健康診断(定期健診、有機溶剤健診、海外赴任時健診)や作業環境測定を実施しています。
また、海外赴任者に対しては、渡航前の各種予防接種実施を徹底し、感染症予防に努めています。

有機溶剤による健康被害対策

当社では、一部の作業工程ならびに研究開発部門において有機溶剤を使用しています。これら有機溶剤によって従業員の健康を損なうことのないよう、適切な局所排気装置を導入するほか、事業部ごとに有機溶剤対策マニュアルを策定し、作業環境を健全に保っています。

局所排気装置局所排気装置

ページトップへ