CSR

お客様とともに

品質マネジメント

基本的な考え方

当社が提供するスクリーン印刷の技術や製品は、お客様の製品の製造工程で利用され、機能や品質、コストなどの面で貢献しています。当社にとって、お客様に対する最大の責任は、ご提供する製品の品質を絶えず維持・向上させ、安定的に供給することです。
こうした認識のもと、当社では「品質方針」を定め、開発、製造、営業、管理など、品質に関わるあらゆる部門に浸透させるとともに、各部門が連携する品質マネジメント体制を強化しています。

品質方針

  1. 3つの柱である「スクリーンマスク」「感光材料」「スクリーン印刷用資機材」の企画・研究開発・製造・販売およびサービスを通じて、お客様および市場のニーズに応えます。
  2. 製品を提供するすべてのプロセスにおいて品質改善を継続的に行ない、お客様の立場に立った品質の確保を行ないます。
  3. 品質マネジメントシステムを基本とし、PDCAサイクルを確実にかつ有効にまわし、問題の発生を予防し、再発を防止します。

※ 上記品質方針に従い、各部門/部署にて数値化された目標を設定する。

2017年3月1日

株式会社ムラカミ
代表取締役社長 村上 博髙

品質マネジメント体制

当社では、お客様に提供する感光材およびスクリーンマスクの製造、ならびに印刷用資機材の仕入・販売といった主要な事業活動について、品質管理の国際規格であるISO9001の認証を取得し、この規格に基づく品質マネジメント体制を構築しています。
2000年10月の初回登録後、対象範囲と対象事業所を拡大し、2004年10月には全事業所で認証を取得しています。

適用規格 ISO9001:2015/JISQ9001:2015
対象範囲
  1. 感光材料の開発、製造及び販売
  2. スクリーンマスクの製造及び販売
  3. スクリーン印刷用資機材の仕入及び販売
審査登録機関 SGSジャパン株式会社
認定機関 UKAS/JAB
初回登録日 2000年10月25日
審査登録証No. JP00/018809(UKAS)/JP08/061242(JAB)

品質マネジメント勉強会

ページトップへ