会社情報

沿革

1965年(昭和40年)11月 スクリーンマスク及びスクリーンマスク用感光材の製造・販売を目的として千葉県船橋市に「村上精版株式会社」を設立

創業者 故 村上静男創業者 故 村上静男

名古屋事業所を設置名古屋事業所を設置

1970年(昭和45年)1月 東京都江東区に本社を移転し、東京工場を設置、同時に商号を「村上スクリーン株式会社」に変更、旧本社を船橋工場とする
1971年(昭和46年)4月 名古屋市北区に名古屋事業所を設置
1973年(昭和48年)7月 東京都墨田区に本社及び東京工場を移転
1982年(昭和57年)10月 愛知県稲沢市に名古屋工場(現稲沢事業所)を設置
1982年(昭和57年)10月 茨城県水海道市(現常総市)に茨城工場(現茨城事業所)を設置
1985年(昭和60年)1月 茨城工場内に直間法フィルム製造設備を設置
1985年(昭和60年)7月 「PVA-SBQ系感光性樹脂(高精度スクリーン印刷用感光材料)」の開発とその企業化に成功し、第10回井上春成賞を受賞

PVA-SBQ系感光性樹脂で第10回井上春成賞を受賞PVA-SBQ系感光性樹脂で
第10回井上春成賞を受賞
井上春成賞ホームページ

1988年(昭和63年)1月 シンガポールに販売子会社「MURAKAMI SCREEN (SINGAPORE) PTE LTD」を設立(出資比率100%)
1988年(昭和63年)11月 米国に販売子会社「MURAKAMI SCREEN (U.S.A.) INC.」を設立(出資比率100%)
1992年(平成4年)11月 茨城県水海道市(現常総市)に感光材センターを設置
1994年(平成6年)4月 中国に製造子会社「北京村上絲網有限公司」を設立(出資比率75%)

北京に製造拠点を設立北京に製造拠点を設立

1994年(平成6年)5月 船橋工場に茨城工場船橋分室を設置
1995年(平成7年)10月 東京工場を新築し、CAD営業部及びCADセンターを統合
1997年(平成9年)5月 商号を「株式会社ムラカミ」に変更
1997年(平成9年)11月 中国に製造販売子会社「村上精密制版(深セン)有限公司」を設立(MURAKAMI SCREEN (SINGAPORE) PTE LTD出資比率100%)
1999年(平成11年)7月 「MURAKAMI SCREEN (SINGAPORE) PTE LTD」を現在地(35,LOYANGDRIVE)に移転

シンガポールに販売拠点を設立シンガポールの販売拠点を移転

千葉第一事業所を設置千葉第一事業所を設置

2000年(平成12年)9月 中国に製造販売子会社「村上精密制版(昆山)有限公司」を設立(出資比率100%)
2001年(平成13年)3月 千葉市土気緑の森工業団地に千葉事業所(現千葉第一事業所)を設置
2003年(平成15年)8月 韓国に製造販売子会社「株式会社韓國MURAKAMI」を設立(出資比率99.8%)
村上精密制版(深セン)有限公司についてMURAKAMI SCREEN (SINGAPORE )PTE LTDの出資分を引き受け、当社出資比率100%の子会社とする
村上精密制版(昆山)有限公司に3,000千米ドルを増資
2004年(平成16年)3月 中国に販売子会社「MURAKAMI (上海)貿易有限公司」を設立(出資比率100%)
2004年(平成16年)11月 株式会社韓國MURAKAMIについて当社出資比率100%の子会社とする
2005年(平成17年)8月 中国に製造子会社「村上感光材料(北京)有限公司」を設立(出資比率100%)
同年12月、北京村上絲網有限公司の業務を全面移管

創立40周年記念祝賀会にて 代表取締役社長 村上博髙のご挨拶創立40周年記念祝賀会にて
代表取締役社長 村上博髙のご挨拶

上海に販売拠点を設立上海の販売拠点を移転

千葉第二事業所を設置千葉第二事業所を設置

台湾に製造拠点を設立台湾に製造拠点を設立

2006年(平成18年)2月 中国に販売子会社「深セン村上貿易有限公司」を設立(出資比率 100%)
2006年(平成18年)3月 村上精密制版(昆山)有限公司に1,100千米ドルを増資
2006年(平成18年)8月 北京村上絲網有限公司を清算
2008年(平成20年)7月 MURAKAMI(上海)貿易有限公司を現在地(上海市外高橋保税区富特北路)に移転
2009年(平成21年)1月 中国に販売子会社「昆山村上貿易有限公司」を設立(出資比率 100%)
2012年(平成24年)4月 中国に製版機器製造子会社「村上其川精密機械(深セン)有限公司」を合弁で設立(出資比率 37.5%)
2013年(平成25年)3月 千葉市土気緑の森工業団地(千葉市緑区大野台1-6-12)に千葉第二事業所を設置
2013年(平成25年)4月 台湾にマスク製造子会社「台灣村上有限公司」を設立(出資比率100%)
船橋事業所閉鎖
2013年(平成25年)12月 株式会社韓國MURAKAMIを現在地(144 Beomnak-gil, Danwon-gu, Ansan-City)へ移転
2014年(平成26年)6月 中国に感光材製造子会社「村上化工(中山)有限公司」を設立(出資比率 100%)

中山に製造拠点を設立中山に製造拠点を設立

2017年(平成29年)4月 村上化工(中山)有限公司にて感光材の生産開始
2017年(平成29年)4月 千葉第2事業所FFセンター分室に直間法フィルム製造設備(4号機)を設置
2018年(平成30年)11月 村上感光材料(北京)有限公司を現在地(北京市通州区宋庄鎮小堡環島一号東区芸術中心院北2号)に移転

村上感光材料(北京)有限公司を移転 村上感光材料(北京)有限公司を移転

   

ページトップへ